職場選び

宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。最近、『歯科衛生士の仕事風景を見てみたい』と、ご両親の治療に娘さん(高校生)がついて来られることが増えました。そんな時は時間が許す限り院内を案内し、歯科衛生士になりたいと、その子が思えるよう、色々な説明をしています。近年、口腔ケアの重要性が様々な分野で認識されるようになり、歯科衛生士の仕事はやりがい が、より高いものになりました。しかも国家資格であり、一

年頭のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。2011年1月から始めた院内新聞 (たるみ歯科通信) が、今月号も完成しました。毎年1月号には、僕が年頭の挨拶を書くようにしており、今年は、『むし歯を見つけるとすぐに削って詰める従来の歯科治療が、必ずしも患者さんのためにならない』という我々の考え方を示すとともに、今年の漢字として『整』を挙げました。当院HP左端のメニューで、たる

ドラッカーミーティング・再び – 2

宝塚市 たるみ歯科クリニック 院長の樽味です。当院のスタッフは、自分が勤務する医院の、どんなところに 『価値』 を感じているのか?そこを共有することで、我々が大切にすべきことや組織の方向性が確認できると考えたのです。ミーティングでは、それぞれが思いつくことをポストイット(付箋)に書き出し、その後、関連性のあるものを集め、分類していきました。KJ法と呼ばれる手法です。スタッフから挙がった 『当院の価値』 を